リサーチニュース

ホーム > しんきん経済レポート > 静岡県信用保証協会浜松支店の保証承諾金額の推移

静岡県信用保証協会浜松支店の保証承諾金額の推移

信用保証協会とは中小企業の金融円滑化のために設立された公的機関。中小企業が金融機関から事業資金を 調達するときに、信用保証協会の信用保証制度を利用することで資金調達がスムーズになる。静岡県信用保証 協会浜松支店の保証承諾の推移をみると、金額・件数ともに前年を下回る月が続いている。特に金額ベースに おいては11 ヵ月連続して前年同月比二桁の減少率となる。

2008 年秋のリーマンショック後、多くの中小企業は取引先からの受注が激減、企業は借入を行い手元資金を 厚くすることで資金繰りの行き詰まりに備えた。2009 年12 月には借入金の返済に困った企業の返済条件の見 直しを柔軟に行う中小企業金融円滑化法が施行された。金融機関は企業に経営を立て直すための改善計画の実 施を求めることで、企業の借入返済条件の緩和に応じた。倒産回避の資金需要は一服する一方、長引く景気の 先行き不透明感から新たな借入については慎重になっているとみられる。

売上の増加や利益を生み出すための拡大路線には借入が必要となることもあろう。資金繰り安定のための借 入もある。企業は成長戦略が打ち出しづらい中でも長期経営の安定化を目指さなければならず、経営者にとっ ては難しい舵取りが求められる。

浜松市の製造品出荷額等と全国順位の推移

本稿は11 月1 日静岡新聞「目で見る浜松経済」掲載予定です。
静岡県西部地域しんきん経済研究所とは遠州信用金庫と浜松信用金庫が共同で設立したシンクタンクです。

しんきん経済レポート一覧へ

  • 遠州信用金庫
  • 浜松信用金庫
  • 信金中金総合研究所

PDFファイルをご覧になれない方は、最新のAdobe Readerをインストールしてください。

アドビアクロバットリーダーはこちらからダウウンロード